「べべ展ワールド photo2019 春夏」

お気に入りのレトロなワンピースと、

少しだけ鬱陶しいしがらみと一緒に

私は歩いていく。歩いていく。


全く手の届かない森の中で、

空があんなに遠いなんて茫然としていたら

蝶々が左胸に止まって

一瞬だけ私だけのブローチになったわ。


こうゆうの小さな奇跡っていうのかしら。



太陽の眩しさがまっすぐだ。


嫌になるときもあるけど

影に隠れたって、悲しい顔だって見えない。

伝わらない。




少し汚れた靴の埃をはらって、

大切なしがらみと一緒に



また歩き出す。


また、靴も汚れたら洗えばいい。洗えばいいの。

ワンピースも洗えばいい。洗えばいいだけ。



小さな奇跡がまた訪れることを、

私はきっと分かっている。

「べべ展ワールド Photo2019秋冬」

今年撮影で訪れた場所に、

もう一度いってみました。


私の服装も髪型も変わって、

汗が白い息になっていました。

景色も変わって

のまれそうに勢いのある色たちが、静かに鳥達と共存していました。


私は変わらずここにいます。

少しずつ変わっていく毎日の「展開」

一瞬一瞬を刻んで。


10年経ったら、

どんな景色が見れるかな。


撮影nagi   

 thank you my  friend 

「べべ展ワールド photo 2018 春夏」 撮影 nagi

「べべ展ワールド photo 2018 秋冬」

「2017.べべ展ワールド photo春夏」

「2017.べべ展ワールド photo 秋冬」